2019年国内FA最大の目玉!ソフトバンク福田秀平の評価とは?徹底調査!他球団ではレギュラー級!

2019年のプロ野球も終わり、今オフも各球団のFA戦士の争奪戦が始まりました!

今年の国内FA宣言をした選手は、鈴木大地(ロッテ)、美馬学(ロッテ)、福田秀平(ソフトバンク)の3選手、

となりました。

この3選手の他球団への移籍はあるのでしょうか?!

そして今回は、この3選手の中からお買い得で人気が高まりそうなソフトバンク福田秀平について

まとめてました!ぜひご覧ください。


(出典 www.nikkansports.com)



福田秀平選手の獲得を狙う球団の動向

福田秀平(SB)FA行使 (10月25日)

獲得を狙う球団   西武・ヤクルト・中日・巨人・ロッテ・楽天

福田秀平情報

11/3→西武ライオンズ→4年4億円背番号7提示か、渡辺GM、うちが一番必要と熱意を伝えた。

11/3→4年4億円以上、左翼の最有力候補の条件提示か、中日がSB福田と電撃FA交渉、西部に続き即日アタック。

巨人→代表が穫りに行かないとコメントするが、一転獲し得調査開始

ソフトバンク→工藤監督がFA福田と直接会談で君が必要、4年5億円提示か

ヤクルト→高津監督、欲しい選手

ロッテ→鳥越コーチが愛弟子の福田にラブコール

楽天→鈴木獲得に名乗り(4年5億円以上の契約も)

11月3日から全球団交渉開始し、早速福田秀平に好条件の交渉がされたようですね。

 

福田秀平の各球団評価について

福田の権利行使を受けて、早速動きを見せたのが西武だ。

渡辺久信GM(54)がこの日、改めて獲得に乗り出すことを明言。

西武は外野の要である秋山翔吾(31)が海外FA権を取得しており、MLB移籍を視野に入れている。

秋山が移籍した場合に備えて外野手の補強がポイントとなり、西武は早くから福田の調査を始めていた。

中日も福田の獲得へ前向きな姿勢を見せる。与田剛監督(53)、加藤宏幸球団代表(60)ともに福田を

高く評価しており、獲得へ向けて調査を行う方向だ。

この2球団に加えて争奪戦に参戦が見込まれるのがヤクルトだ。ヤクルトは外野手の高齢化に加え、

国内FA権を有するウラディミール・バレンティン(35)が移籍する可能性が高い。

「走・攻・守」3拍子が揃う外野手は補強ポイントに合致。

センターに福田を起用することでセンターラインの強化につながる。

一方のソフトバンクは、福田を全力で引き留めにかかる。俊足かつ内外野を守れるユーティリティー

プレーヤーを球団は「必要な選手」として高く評価しており、宣言残留も容認。

一部スポーツ紙の報道では、今シーズン年俸3600万円(金額は推定)の福田に対して、球団は

4年総額5億円程度の条件を提示するという。



福田秀平選手のランク・年俸・2019年成績について

福田秀平(30才) ソフトバンクホークス

・守備・・・外野

・年俸・・・3600万円

・ランク・・・Cランク

・2019年打撃成績

打者成績
打率 試合 打席 打数 安打 二塁打 三塁打 本塁打 塁打 打点 得点 三振
.259 80 183 166 43 8 0 9 78 26 27 48
四球 死球 犠打 犠飛 盗塁 盗塁死 併殺打 出塁率 長打率 OPS 得点圏 失策
11 0 4 2 9 3 1 .302 .470 .772 .371 0
得点圏成績
打率 打席 打数 安打 本塁打 打点 三振 四球 死球 犠打 犠飛
.371 42 35 13 2 17 7 4 0 1 2

ソフトバンクでは、レギュラーとしてではなく、スーパーサブとして主に代打や代走、守備固めでの

出場が多かった。

しかしながら、ポストシーズンでは、ホームランを2本放つなど、そのポテンシャルは計り知れない。

そして、年俸が3600万円のCランクという事で、各球団は魅力を感じている様子です。

(出典 hochi.news)

タッチ

ダイヤのA

巨人の星

など、野球好き必見のアニメが多数!

お得に観る方法としてオススメなのがU-NEXTです!

お申し込みは↓をクリック【公式サイトへ】

SBではスーパーサブだが…レギュラー見込む球団も

福田秀平は今シーズン、80試合に出場し打率.259、9本塁打をマークした。

代打、代走、守備固めのスーパーサブとしての起用が多く、スタメン出場は36試合にとどまった。

3年連続日本一のソフトバンクの外野手は、そのレベルも球界トップクラスで、レギュラーの座を

つかむことは容易ではない。その一方で福田に対する他球団の評価は高く、年間を通してレギュラー

で活躍できると見込んでいる球団もある。

FA選手として福田のもうひとつの「魅力」が、低額年俸と金銭、人的補償が不要な「Cクラス」の

選手であること。獲得を目指す球団にとってそれほどリスクが高くはなく、比較的安価で獲得出来そうな

人材である。ただ、ソフトバンクと同様の条件を他球団が提示できるかといえば疑問で、マネーゲームと

なればソフトバンクが優位に立つだろう。

ソフトバンク一筋13年で球団に対する愛着は強い福田。球団が複数年の好条件を提示するとみられる中、

福田はスタメン出場にこだわりをみせる。ポストシーズンで勝負強さを見せた鷹のスーパーサブが選択する

のは一体どういう決断でしょうか。楽しみですね!



福田秀平のFAについてのまとめ

FA交渉が解禁された3日から早速複数球団と交渉した福田秀平選手。

ソフトバンクでは、レギュラーとして活躍できませんでしたが、FA移籍するにあたり、恐らくレギュラー

として出場できる球団だと思います。

果たして福田秀平選手はどの球団を選ぶのか、結論が楽しみですね。

今後の動向が気になります。下記の動画は福田秀平選手のお気に入りの動画です。(笑)

(出典 thumbs.gfycat.com)

日本独占販売!人気のBT21のブルートゥーススピーカ―が

国内5,000個限定販売!早いもの勝ちです!→→ BT21スピーカー

 

合わせて読みたい!

ヤクルトドラフト1位奥川恭伸(星稜)の性格が優しすぎ!?甲子園での笑顔や涙の理由はいったい?